海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システム
キッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト 特別展示 移民の暮らし
特別展示 ハワイに生きる日系人

独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜


 

 

図書資料室(海外移住)

Q: JICAがこれまで発行した業務資料をみることはできますか。


Answer

戦後の海外移住は、1952年、ジュート栽培移住者が、ブラジルのアマゾン河流域に渡ったことからはじまりました。政府は戦前から各府県に設置されていた海外協会の中央機関として、1954年に財団法人日本海外協会連合会を設立。また、米国の銀行からの移住借款を契機として、1955年には日本海外移住振興株式会社が設立され、移住者等の行う事業資金の貸付等の事業を行うことになりました。

その後、1963年には海外移住事業団が外務省の特殊法人として設立され、これに伴い日本海外協会連合会及び日本海外移住振興株式会社は解散しました。1974年、移住事業を実施してきた海外移住事業団と、技術協力を実施してきた海外技術協力事業団が統合され、財団法人海外貿易開発協会の業務を一部加え、国際協力事業団が設立されました。そして、2003年、特殊法人等の合理化により独立行政法人国際協力機構へ改組され、現在に至っています。

今日から遡って、国際協力事業団、海外移住事業団、日本海外協会連合会と、戦後の海外移住事業を担った公的機関が行った実務の記録としての業務資料の多くが、海外移住資料館に収蔵されています。図書資料室(海外移住)では、これらの業務資料を広く一般に公開し、調査研究への利用に供していますので、下記の資料リストもご参照の上、ぜひご活用下さい。

日本海外協会連合会発行業務資料(pdf形式・91KB)
日本海外移住振興株式会社発行業務資料(pdf形式・43KB)
海外移住事業団発行業務資料(pdf形式・166KB)
国際協力事業団発行業務資料(pdf形式・285KB)
国際協力機構発行業務資料(pdf形式・69KB)
なお、多くの皆様が閲覧をご希望される『海外移住統計(昭和27年度〜平成5年度)』は、下記のリンクからPDFにて閲覧することができます。

『海外移住統計(昭和27年度〜平成5年度)』平成6年10月 国際協力事業団(pdf形式・10MB)

図書資料室Q&Aに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME