海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システム
キッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト特別展示 移民の暮らし
特別展示 ハワイに生きる日系人 ―受け継がれる日本の心―


広島市デジタル移民博物館
オキナワボリビア歴史資料館
アルゼンチン日本人移民史
ペルー日系人協会 移住資料デジタルネットワーク化プロジェクトサイト

独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜


 

企画展・催し物のご案内

これまでのご案内  2004年度 | 2005年度 |  2006年度 |  2007年度 |  2008年度 |  2009年度 |  2010年度 |  2011年度 |  2012年度 |  2013年度 |  2014年度 |  2015年度 |  2016年度

■特別展示
「雄飛-沖縄移民の歴史と世界のウチナーンチュ」

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 

概要

 琉球王国として独自の文化を育んできた沖縄は、日本有数の移民県でもあります。なぜ、沖縄は移民が多いのか。どこの国へ行ったのか。そして、新天地でどのように自らの文化を守り伝えてきたのか。
 沖縄の海外移住の歴史を美しいグラフィックでわかりやすく解説するとともに、沖縄から海外へ「雄飛」し、故郷との絆を大切にしながら、さらに独自のネットワークを広げ、世界を舞台に活躍するウチナーンチュ(沖縄人)の現在の姿をご紹介します。

主催

独立行政法人国際協力機構(JICA)

共催

沖縄県

展示監修

沖縄県立博物館・美術館

企画・制作

公益財団法人海外日系人協会

協力

沖縄県公文書館、沖縄県立博物館・美術館、沖縄テレビ放送株式会社、株式会社ビーエル、金武町教育委員会、特定非営利活動法人AMDA沖縄、那覇市歴史博物館、南風原町立南風原文化センター、琉球大学国際沖縄研究所

開催期間

2014年3月1日(土)〜5月11日(日)

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室



■公開講座 
「多文化共生社会の変容 ―移民第二世代の活躍と日本人側の理解」


※本講座は2月8日の「よこはま国際フォーラム2014」で実施予定でしたが、大雪の影響により3月16日に振替実施することになりました。


当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。


概要

1990年の出入国管理及び難民認定法の改定後に急激に増加した外国人は、日本国内において生活のサポートが必要なマイノリティとして語られてきました。しかし、2008年のリーマンショックと2011年の東日本大震災は、彼らを取り巻く状況を大きく変化させました。本講座では、日本における「多文化共生社会」の変容について、「定住化の進展」「コミュニティの担い手としての外国人」そして「移民第二世代の活躍」をキーワードに、お話を伺います。

講師

パネリスト


池上 重弘(静岡文化芸術大学 文化政策学部教授)
北海道大学大学院文学研究科修了。同大助手、静岡県立大短大部専任講師、静岡文化芸術大学助教授を経て、2008年より現職。外国人集住都市会議アドバイザー、浜松市外国人子ども支援協議会会長、磐田市多文化共生社会推進協議会会長等。日本社会の多文化・多民族化に伴う地域の問題を実証的に研究。主著に『ブラジル人と国際化する地域社会−居住・教育・医療−』(編著、明石書店)、『国際化する日本社会』(共著、東京大学出版会)。


鈴木由香里(静岡文化芸術大学 文化政策学部 国際文化学科2年)
ブラジル出身。一歳半で来日。その後2003年にブラジルへ二年間一時帰国。日本とブラジルの教育をどちらも経験。浜松のブラジル人学校で義務教育を終え、中学 二年の三学期に編入。浜松市立高等学校のインターナショナルクラスに進学。 二年次は特進クラス。静岡文化芸術大学の国際文化学科に一般入試で合格。学習支援ボランティアなど、多文化共生系の活動に携わる。2013年、ウェールズ大学トリニティ・セント・ デイビッド(イギリス)で三ヶ月留学。


宮城ユキミ(静岡文化芸術大学 文化政策学部 国際文化学科2年)
ブラジル、サンパウロ出身。2005年、11歳で家族と来日。小学校4年生までは ブラジルで教育を受け、来日以来、日本の公立小学校に編入し、小・中学校を卒業。インターナショナルクラスが設立されている浜松市立高等学校卒業。静岡文化芸術大学文化政策学部国際文化学科にセンター試験、一般入試で合格。自分の外国人としての経験を活かして、大学や浜松国際交流協会(HICE)での多文化共生系のプロジェクトに携わっている。

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催日時

2014年3月16日(日) 14:00-16:00

会場

JICA横浜4階 かもめ

 



■特別展示
「魁(さきがけ)〜日本からハワイに渡った人々
 ―浜野龍峰 書のある空間から―」

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 





 

概要

 書家浜野龍峰さんによる、縦3m、横2mの布10枚に埋め尽くされたハワイ移民の名字と、明治政府の許可を得ずに海を渡った、いわゆる「元年者」112人の名字が刻まれた篆刻作品による書のある空間。
 これらは、2010年にハワイ官約移民125年を記念して制作、ハワイで公開されたものです。あわせて、当資料館が収蔵する、初期のハワイ移民の写真や、パスポートなどの資料を展示し、日本の海外移住の魁(さきがけ)となったハワイ移民についてご紹介します。

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催期間

2014年1月18日(土)〜2月16日(日)

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

 

■浜野先生によるデモンストレーション・ワークショップ開催!

浜野龍峰デモンストレーション

2014年1月18日(土)・19日(日)13:30〜14:00
会場:JICA横浜 1階 ロビー

書道ワークショップ

2014年1月18日(土)・19日(日)14:00〜15:30
会場:JICA横浜 1階 会議室1

参加方法

事前予約不要(当日定員になり次第締め切ります)

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館 業務室
Tel. 045-663-3257





■特別展示
「日系人と混血−Hapaとメスチッソ−」

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 





 

概要

 日系人の混血も進む現在、「日本人の子孫」としての意識やアイデンティティはどのように変化してきているのでしょう。今回の展示では北米におけるHapa(ハパ)、南米におけるメスチッソに注目してみました。カリフォルニア大学キップ・フルベック教授の作品であるpart asian・100% hapa″の中から日系人の写真20枚を展示。他にも日系人の混血に関する様々なデータやインタビュー映像などをご紹介します。

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催日

2013年11月15日(金)〜12月28日(土)

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室


■学芸担当による日系トークあれこれ
第2回「日系人と混血−HAPAとメスチッソ−」NO.1

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

概要

次回の特別展示について、当館の学芸担当が画像を交えてご紹介します。テーマは、「日系人と混血−HAPAとメスチッソ−」。予約不要です。ぜひお越しください!

講師

小嶋茂(海外移住資料館 学芸担当)

開催日時

2013年10月26日(土) 
14:00〜15:00

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

参加方法

事前予約不要

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館 業務室
Tel. 045-663-3257


■公開講座
Breaking the Silence
―沈黙を破って―

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 
   

概要

英語朗読劇「Breaking the Silence 沈黙を破って」は、19世紀末からハワイ、米本土へ移民した日本人が歩んできた当初の50年、そして第2次世界大戦中、約12万人の日系人が10カ所に設けられた収容所に入れられた時代、そして苦労しながら社会に復帰し生き抜いてきた戦後の50年を描いています。「Breaking the Silence 沈黙を破って」をもう一つの英語朗読劇「 Hotel on the Corner of Bitter and Sweet あの日、パナマホテルで」と比較しながら、日系人の歴史と中国系・日系アメリカ人の歴史について語ります。

講師

Stephen H. Sumida(ワシントン大学)、Gail M. Nomura(ワシントン大学)

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催日時

2013年8月11日(日)15:00〜16:30

会場

JICA横浜 1F 会議室1(入場無料・予約不要)




■夏休みイベント情報

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

海外移住資料館では、夏休み期間中、親子で楽しめる様々なイベントを開催しております。お気軽にご参加ください。詳細は下記のリンクからご覧いただけます。

ミュージアムクイズラリーよこはま2013

7月13日(土)〜9月1日(日)

ミュージアムツアー

7月25日(木)

子どもアドベンチャー2013

8月20日(火)・21日(水)

カルタであそんでタイムスリップ!(かながわ子ども・子育て支援月間)

8月3日(土)・17日(土)

 



■特別展示
「海を渡った日本人町」展
―アメリカ大陸の日本人町、日本町、日本人街、小東京―

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

 





 

概要

 日本人が渡ったアメリカ大陸には、日本人町、日本町、日本人街、小東京などと呼ばれた日本人集住地が多数ありました。そこには様々な日本人経営店舗が存在し、まるで日本にいるかのような生活が営まれました。本展示では、日本人町の全容や店舗をとおして見た日系人の生活を紹介します。

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催日

2013年7月19日(金)〜9月23日(月)

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室




■6月18日は海外移住の日!

当イベントは終了しました。期間中のべ446人の皆様におこしいただきました。ご来場誠にありがとうございました。カルタイベントではお子様のほか大学生のグループにも楽しんで頂きました。日系ブラジル人の方が作られたコーヒーの試飲会では「こんなにおいしいの!」「どうやって購入できるんですか?」などの問い合わせがあり、大変好評を頂きました。

     
  試飲会の様子   カルタイベントの様子  


   


概要

6月18日は海外移住の日です。資料館では3日に渡って、下記の内容のイベントを行います。みなさまのお越しをお待ちしております。
●カルタで遊んでタイムスリップ! 10:00-16:00
 移民カルタで遊びながら、移住について学ぼう!
 参加者には缶バッジのプレゼント!
●上映会開催(ガイダンスホール)
 @『誰も知らない日系アメリカ人の歴史』11:00〜
 A『南米の新天地』14:00〜
●コーヒー試飲会 11:00〜16:00
 日系ブラジル人が作ったコーヒーの試飲会開催!
●来館されたみなさまへもれなくプレゼントも!10:00〜18:00

開催日時

2013年6月15日(土)・16日(日)・18日(火) 
10:00〜18:00(最終入館 17:30)  

会場

JICA横浜 海外移住資料館

参加方法

事前予約不要

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館 業務室
Tel. 045-663-3257




■学芸担当による日系トークあれこれ
 第1回 「日本人町」について

当イベントは終了しました。当日は15名の方に受講いただき、講座終了後も質問等寄せらせました。次回の「学芸担当による日系トークあれこれ」は、今年度第2回特別展示のテーマでもある「ハッパ(Hapa)」「メスチッソ(Mestiço)」を取り上げます。詳細が決まり次第、改めてご連絡いたします。

   
  当日の様子  

 

   

概要

7月19日から9月23日まで開催予定の特別展について、学芸担当が画像を交えてご紹介します。テーマは、「海を渡った日本人町」展―アメリカ大陸の日本人町、日本町、日本人街、小東京―。サンフランシスコの日本町、ロサンゼルスのリトル東京、サンパウロの東洋街など、日本人移民が渡った場所には、通称「日本[人]町(街)」などと呼ばれる日本人移民集住地域がありました。いったいどんな町だったのか、そして現在は? 
その姿をご紹介します。

講師

小嶋茂(海外移住資料館 学芸担当)

開催日時

2013年5月25日(土) 
14:00〜15:00

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

参加方法

事前予約不要

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館 業務室
Tel. 045-663-3257



■こどもの日はカルタで遊ぼう

当イベントは終了いたしました。
当日は1830名の皆様にご来場いただきました。
カルタイベントにはお子様だけでなく、保護者の皆様もご参加されました。
日本人が移住した国の国旗をテーマにしたマジックも大変好評で、配布したマジック素材 を家族や友人に試してみたいというコメントもいただきました。

     
  当日の様子   カルタイベントの様子  


5月5日〜5月11日は「児童福祉週間」です。

概要

5月5日の「こどもの日」は、海外移住資料館常設展示スペースに「移民カルタ」で遊べるスペースを設置します。展示をテーマにしたカルタで遊びながら「海外移住の歴史」を学びましょう!カルタで遊んだみなさんには資料館オリジナルの缶バッジをもれなくプレゼントします。当日午後はマジシャンがやって来て、国旗をテーマにしたマジックも披露します。お楽しみに!

開催日時

2013年5月5日(日) 
10:00〜16:00  (随時)

会場

JICA横浜 海外移住資料館

参加方法

事前予約不要

問合せ先

JICA横浜 海外移住資料館 業務室
Tel. 045-663-3257



■特別展示
100年後のカリフォルニアヘ
-祖父たちの足跡をたどって- 松井みさき写真展

当イベントは終了いたしました。
特別展示期間中は8623名のご来場いただきました。

     
  ギャラリートークの様子   展示風景  

アンケートコメント一例

・私の祖父もカリフォルニアに移住し、100年前に父がカリフォルニアで生まれました。この写真展をネットで知り見に来ました。自分のルーツと重なるようで興味深かったです。
・以前、カリフォルニアに住んでいて、日系人社会の事はよく知っています。なつかしい地名がたくさんあって楽しめました。
・広々とした空間と展示された写真の空気感、音楽が良かったです。
・100年前の海外移住の話が家族史として表現されていて、大変印象に残った。自分自身の祖父たちはどうこの時代を生きていたのだろうと思った。


 





 

概要

 ニューヨークで活動する写真家・松井みさきさんは、日本で亡くなった祖父・曾祖父が第二次世界大戦前、アメリカ移民としてカリフォルニアで葡萄園を経営していたことを知ります。祖父の残した古いアルバムにあった写真の風景を求めて、彼女の家族の歴史をたどる旅が始まりました。日米の移住資料館、カリフォルニアのナショナル・アーカイヴなどから入手した乗船名簿等の資料とともに、彼女の「旅」の写真を展示します。

主催

JICA横浜 海外移住資料館

開催日

2013年3月1日(金)〜5月6日(月)

会場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

松井みさきさんによるギャラリー・トークも開催します!!
3月2日(土)、3日(日)14:00〜
入場無料(予約不要)

松井みさき misaki matsui
■経歴■
神戸市生まれ 広告代理店に勤務しながら写真を始める
2008年ニューヨークへ渡る スクール・オブ・ビジュアルアーツ、インターナショナル・センター・オブ・フォトグラフィー・写真クラス受講
2011年5月 KALA Art Institute アーティスト・イン・レジデンス参加/カリフォルニア州バークレイ
2011年6月 “New Yorkers with a Dream” Calumet Photo Gallery ニューヨーク
2011年9月 同 Calumet Photo Gallery サンフランシスコ 
2012年9月 インターナショナル・フォトグラフィー・アワード 佳作
■著作■
2011年 Back to California after 100 Years(初版)

 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME