海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システムキッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト特別展示 移民の暮らし独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜移住資料デジタルネットワーク化プロジェクトのサイト
広島市デジタル移民博物館
オキナワボリビア歴史資料館
アルゼンチン日本人移民史

HOME > 企画展・催し物(2010年度) 公開講座『在日日系人による送金 歴史と現状』

公開講座「講演『在日日系人による送金 歴史と現状』」

当イベントは終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

会 場

JICA横浜 海外移住資料館 4階 かもめ( 入場無料・予約不要)

開催日時

2010年6月19日(土) 14:00〜16:00  (開場13:30)

講師

木本結一郎氏(キョウダイグループ代表取締役)

主催

JICA横浜 海外移住資料館

問い合わせ

海外移住資料館業務室(TEL:045-663-3257)



 1990年6月に出入国管理及び難民認定法、いわゆる入管法が改正され、この改正(在留資格の創設)により、日系3世までは日本での就労が可能になりました。以降、ブラジルやペルーをはじめとした中南米諸国から来日する日系人数が増加し、30万人以上といわれる在日日系人の現状につながっていきました。入管法改正から20年目の節目にあたる2010年。在日日系人の歴史と現状を、当事者である日系人側の視点から振り返り、これからについて考えるきっかけを提供する講演です。
 在日ペルー人の送金と生活上の種々の便宜のため、在ペルー日系人社会が中心となって創立したKYODAI(キョウダイ)という会社組織20年の歴史を軸に、日本から中南米への送金を通じて見えてくる日系人の現状についてお話いただきます。


講師略歴  甲南大学経営学部卒業後、1970年に日本生命保険相互会社入社。 その後退職し、1972年12月にブラジルに移住。アパレル分野、外食 ・レジャー産業等、幅広い分野で起業し、現在、キョウダイグルー プ(有限会社キョウダイジャパン、株式会社ウニードス、アンヘル ・ジャパン株式会社)代表取締役。在日ペルー総領事館と同じビル、同じ階に本社を構えるキョウダイグループの業務内容は、ペルーからの出稼ぎ労働者を対象とした送金代行、商品販売、通信教育そして生活相談業務と多岐にわたる。
参考: http://kyodai.co.jp/index_japones1.html

 


 
このページの先頭へ

JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME