海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システムキッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト特別展示 移民の暮らし独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜移住資料デジタルネットワーク化プロジェクトのサイト
広島市デジタル移民博物館
オキナワボリビア歴史資料館
アルゼンチン日本人移民史

HOME > 企画展・催し物(2009年度) >横浜開港150周年記念特別展示「ヨコハマ発海外移住」〜

横浜開港150周年記念特別展示 「ヨコハマ発海外移住」

当展示は終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。


展示概要

 1859年に横浜港が開港すると、横浜は日本における世界の窓口となりました。横浜港は神戸港と並ぶ移民の出発港となり、ここから大勢の日本人が海を渡りました。特に、ハワイ移民はそのすべてが横浜港から出港しています。
港の周辺には、移民たちが出発までの短い期間を過ごした「移民宿」と呼ばれる旅館が立ち並び賑ったほか、戦後には「移住あっせん所」が設立され、南米移住の拠点となりました。横浜から出港した南米移住者にとって、横浜は日本最後の地としてその記憶に刻まれているのです。

INFORMATION

開催期間

2008年4月28日(火)〜6月21日(日)

開館時間

10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休館日です)

会 場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室
アクセスはこちら

入館料

無料

主 催

JICA横浜 海外移住資料館

※常設展示は通常通り開館します。


 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME