海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システムキッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト特別展示 移民の暮らし独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜移住資料デジタルネットワーク化プロジェクトのサイト
広島市デジタル移民博物館
オキナワボリビア歴史資料館
アルゼンチン日本人移民史

HOME > 企画展・催し物(2009年度) 企画展 海を渡った花嫁物語

企画展 「海を渡った花嫁物語」

当展示は終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
企画展の展示内容や関連イベントの記録として
特別サイトを公開しております。 特別サイトはこちら

特別展示「海を渡った花嫁物語」

展示概要

 この企画展は、海外移住資料館の学術研究プロジェクト「海を渡った花嫁たち」の研究成果に基づくものです。海外移住した女性たちに関する資料を集め、女性移民の歴史を掘り起こすことを目標とし、歴史に埋もれがちな女性移民の声を聞き、その人生をたどり、海外の日系社会や移住先国での活動や貢献を紹介しています。
 移民は男性が中心になることが多く単身で妻子を残して海外に出稼ぎに行く移民たち、あるいは夢を追って新天地へ出ていった独身者たち、さらには家族を有無を言わせずに同伴させて新しい人生を求めた移民たち、いずれの場合にも移住は男の決断であり、男の夢であり、移住の主導権は男が握っていました。
  日本の女性たちも、戦前、そしてさらに戦後にも、アメリカやブラジルを含めた世界中に「花嫁」として移住していきました。女性たちは結婚を通し、男性たちとは異なるかたちで、異なる動機から、グローバルな移動をしてきたのです。
 独身で祖国を立った男性たちが移住国に定住するとき、花嫁が祖国から海を渡っていく。女性たちが海を渡ることによって安定した移民社会が形成され、次世代の誕生によって移民社会の継続性が生まれた。また女性たちは夫とともに畑や工場で汗を流し労働者としての役割も果たし、さらには女性にしかできない仕事(家政婦や洗濯婦など)に従事して家計を助ける。その歴史は繰り返されてきました。
 展示は、4つのセクションから成り立っています。戦前に写真によるお見合いによってアメリカに移住した「写真花嫁」のセクション、戦後に写真と文通によりブラジルに移住した「花嫁移民」のセクション、戦後に米軍兵士・軍属と結婚してアメリカ本土に移住した「戦争花嫁」のセクション、そして米軍兵士・軍属の妻としてハワイに移住した「軍人花嫁」のセクションです。
 この企画展は日本人女性の「写真花嫁」そして「戦争花嫁」と呼ばれた花嫁移民を取り上げていますが、彼女たちは決して過去の、特別な存在ではありません。広い女性史の視野からこの女性たちがたどった人生を捉え、現在の各地の花嫁移住者たちへの理解を得たいと願っています。そして、夢をかけて新天地に挑戦した女性たちのたくましい人生行路から、今を生きる私たちに元気をもらえたらと願っています。

INFORMATION

開催期間

10月16日(金)〜12月20日(日)

開館時間

10:00〜18:00(入館は17:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は、翌火曜日が休館日です)

会 場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室
アクセスはこちら

入館料

無料

主 催

JICA横浜 海外移住資料館

協力

海外移住資料館学術委員会

※常設展示は通常通り開館します。

チラシはこちら

関連イベント1

ギャラリートーク

会 場

JICA横浜 海外移住資料館 企画展示室

開催日時

10月16日(金)15:30〜16:30

講師

島田法子(日本女子大学)

問い合わせ

海外移住資料館業務室(TEL:045-663-3257)

関連イベント2

公開講座
海を渡った花嫁たち〜日本女性移民史の発掘

会 場

JICA横浜 1階 第1会議室

開催日時

10月17日(土)14:00〜15:30

講師

海外移住資料館学術委員

問い合わせ

海外移住資料館業務室(TEL:045-663-3257)

 

 


 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME