海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システム
キッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト 特別展示 移民の暮らし
特別展示 ハワイに生きる日系人

独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜


 

HOME > 企画展・催し物(2008年度) >  ブラジル日本移民100周年記念写真展

「日伯交流年 ブラジル日本移民百周年記念写真展
  ― 新世界に渡った日本人―」全国各地で開催中

当展示は終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

展示概要

 1908年4月28日、ブラジルへ向けた第1回日本人集団移住者を乗せた移民船「笠戸丸」は、約2ヶ月間におよぶ航海を経て、6月18日にブラジルのサントス港に入港します。これが、集団による日本人ブラジル移住の始まりです。
 それから100年の時を経て、2008年。日本とブラジルでこの節目となる年を盛大にお祝いしようと、さまざまな行事や関連イベントが計画されています。

サントス港に接岸した移民船笠戸丸 移民列車
サントス港に接岸した移民船笠戸丸   サントス港からサンパウロの移民収容所に向かう列車
(写真提供:ブラジル日本移民史料館)

 


駐日ブラジル大使館による「日本ブラジル交流年」公式イベント情報サイトです。公式イベント情報以外にも、ブラジルの文化関連情報など幅広く発信しています。

 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME