海外移住資料館
新着情報
概要
常設展示
企画展・催し物
学習プログラム
利用案内・交通案内
図書資料室(海外移住)
ボランティア活動
海外移住資料館だより
移住資料ネットワーク化プロジェクト
キッズコーナー

情報検索システム
キッズコーナー貸出教材 いみんトランク 貸出についてはこちら
企画展『海を渡った花嫁物語』特別サイト 特別展示 移民の暮らし
特別展示 ハワイに生きる日系人

独立行政法人 国際協力機構 JICA横浜


 

HOME > 企画展・催し物(2006年度) >  「草分け」展

「草分け カナダへ移住した日本人の肖像画展」

当展示は無事終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

Mother and Child Landscape Heaven of Earth
Mother and Child
(Pastel and acrylic,
20" x 16")
  Landscape Heaven and Earth
(Acrylic, 5' X 8' )

展示概要

ブルック・アンダーソンが描く、1800年代後半から1900年代初頭にかけて、北米西部、主にカナダに移住した日本人の姿。
移住者の目に映った広々とした空、深い森、広大な平原といった風景、そしてブリティッシュ・コロンビア州古文書館所蔵の古文書や写真からインスピレーションを受けて描かれた作品を通して、移住者たちの知られざる物語や苦しみ、希望を感じてください。

Brooke Anderson
ブルック・アンダーソン Brooke Anderson

1953年、カナダのブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに生まれる。バンクーバーの緑豊かな地で数年を過ごしたあと、南カリフォルニアの荒涼とした自然の中で成長期を過ごす。彼女の作品からは、美しい森と荒涼とした砂漠、この対極ともいえる風景の影響を読み取ることができる。
幼い頃に、同じくアーティストである母親から人物描写の手ほどきをうけ、大学はカナダに戻りノートルダム大学で美術を専攻。現在、その作品はアメリカおよびカナダの数多くのギャラリーに展示され、高い評価を得ている。
URL:http://www.sbandersonart.com/

『海外移住資料館だより』第4号では、ブルック・アンダーソンさんの作品についてのインタビューを掲載しています。詳しくはこちらをご覧下さい。

展示構成

Section1

セクション1は、移住者の目に映った広々とした空、深い森、広大な平原といった風景を通して、移民が北米西部へ移住した理由を探ります。このセクションは絵画7点で構成されています。

Section2

セクション2は、肖像画・人物画10点で構成されています。ブリティッシュ・コロンビア州古文書館、およびカナダへ移住した日本人の子孫が所蔵・保有している当時のパスポート写真からインスピレーションを受けて描かれたものです。
このセクションでは、当時カナダに移住するために日本を離れた人々の顔を通して、移民の心の旅路を探ります。

Section3

セクション3は、移住者がカナダへ到着した後に実際に目にした大地を描いた絵画7点で構成されています。ブリティッシュ・コロンビア州古文書館所蔵の古文書や写真からインスピレーションを受けて描かれた絵画です。

各セクションでは、描かれた時代の歴史的背景をより深く理解していただくために、移住者が自らの思いを綴った古い文献からの引用文も紹介します。
展示作品のすべての写真と、歴史家アンドレア・ガイガー氏(ワシントン大学歴史博士課程に在籍し、カナダへ移住した明治・大正時代の日本人に関する論文を執筆。2005年7月からはブリティッシュ・コロンビア州バーナビーのサイモン・フレーザー大学史学部にて教鞭をとる)による学術論文が掲載されたカタログを配布いたします。

講演会「カナダを選んだ日本人移民 ― 1900年初頭を中心に」

当講演会は無事終了いたしました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

飯野正子教授   講演会のようす

特別展示「草の根 カナダに移住した日本人の肖像画展」の開催に合わせ、飯野正子教授(津田塾大学学長)による講演会「カナダを選んだ日本人移民 ― 1900年初頭を中心に」を開催します。

飯野正子教授

1900年代初頭に北米に向かった日本人移民にとって、カナダとアメリカ合衆国の違いは大きな意味を持っていなかったと思われる。展示「草分け」に描かれたような日本人移民は、なぜカナダを定住先と決めたのだろうか? 彼らの描いた夢はどのようなものだったろうか? そしてカナダ社会は彼らをどのように迎えたのか? 日本人移民のカナダへの定着の過程を追って、移民することと定着することの意味を、そして彼らのアイデンティティを考察する。


日時

2006年5月21日(日)14:00−

講師

飯野正子教授(津田塾大学 学長)

大阪府豊中市出身。1966年、津田塾大学学芸学部英文学科卒業後、フルブライト留学生として渡米。ニューヨーク州シラキュース大学大学院歴史学科修士課程を修了。1969年3月まで博士課程在籍。同年4月より津田塾大学に勤務。McGill大学客員助教授、Acadia大学客員教授、California大学Berkeley校客員研究員などを歴任。現在は津田塾大学学長。専門はアメリカ史、特にアメリカの移民の歴史。『もう一つの日米関係史』 『日系カナダ人の歴史』など著書多数。1997年、カナダ首相出版賞受賞。2001年、国際カナダ研究総督賞受賞。日本アメリカ学会常務理事。カナダの研究も多く、1996年から4年間、日本カナダ学会会長。

場所

JICA横浜 海外移住資料館

入場料

無料 ※事前予約不要

INFORMATION

開催期間

2006年5月12日(金)から5月30日(火)

開館時間

10:00〜18:00(海外移住資料館への入館は17:30まで)

休館日

月曜日

場所

海外移住資料館 企画展示室
アクセスはこちら

入場料

無料

主催

JICA横浜 海外移住資料館

後援

カナダ大使館

常設展示

平常通り開館


Bay View
(Acrylic, 3' x 6' )
  Murakami-san
(Pastel and acrylic,
16" x 20")
 
このページの先頭へ
JICA ロゴ
海外移住資料館ホームページHOME